大分のお風呂・水周りリフォーム専門店「水回りのリフォーム専門.com」

エース電気
TEL:097-5-3-3355 メール見積り・お問い合わせはこちら
リフォームの流れ

HOME > ご相談から水周りリフォームまでの流れ

ご相談から水周りリフォームまでの流れ

このページでは、ご相談から、水周りリフォーム完成までの流れを紹介しています。

※具体的な方がイメージしやすいかと考えユニットバスを例にしています。
※キッチンやトイレなども基本の流れは一緒です。

STEP1:お電話やメールでお問い合わせ、お見積りのご依頼


エース電気からのメッセージ

お問い合わせありがとうございます。初めてでドキドキされているかと思いますが、
エース電気では、気軽な気持ちでご相談していただけるよう下記のモットーを掲げています!

  • お問い合わせ後に、執拗な押し売り営業は致しません!
  • お電話で料金目安はお応えします!  ※正確な料金は現地調査が必要になります
  • 小さな工事も喜んで対応致します! 釘一本の打ち替えにだって対応致します。

STEP2:お客様のご都合に合わせて自宅の調査に伺います。当日対応もいたします!

まずは、ご挨拶を


お電話やメールでお話をさせていただき、エース電気のモットーをご理解していただきましたら、ご都合に合わせて伺います。お悩みやお困りごと、ご相談等何でもお聞かせください。

職人と私(社長)自身が御用聞きと現地確認をいたします!


訪問した際は、いきなりリフォーム箇所に行くのではなく、お客様と向き合って現在の生活や住居環境のご要望やご不満をまずお聞きします。

所要時間は30分ぐらいを目安にお考えください。

STEP3:リフォームのプランニング

何度も何度もリフォームプランをすり合わせていきます。

ご契約前であっても、何度も何度も足を運び、ご要望と図面をすり合わせていきます。
私たちのポリシーとしては、リフォーム完成後に「もっと良い提案があったのでは?」とならないリフォームをすることです。

1件1件の住宅事情、1人1人のご要望、すべてしっかり聞いてから、リフォームのプランニングにとりかかります。

STEP4:ご提案とお見積書の提出

ドキドキの瞬間・・・


リフォームプランがおおかた決まりましたら、お見積りのご提示をさせていただきます。
お見積りはお客様が見て、内容と費用が分かりやすいように写真(イメージ図)と仕様を一緒に掲載し、
本体一式+工事費のシンプルな表記で提出しています。

また2種類、お見積りを提案させていただいております。
1つ目は、お悩みを解決(リフォーム)するのに最低限必要なリフォーム案と、
2つ目は、より快適にお過ごしいただくために、エース電気が考えるリフォーム案

の2案をご提出いたします。

お見積りは何回でも変更可能ですので、じっくりご検討ください。
2案ご提示するのは、お客様の「こういうこともできるの?」「もっとこうして欲しかった」を極力少なくするためです。

お客様はリフォームの専門家ではありませんから、私たちとの間では、どうしても情報量の差は生まれてしまいます。

ですから「ご要望がでない」のではなく「ただ知らないだけで、言葉にできない」と考え、私たちから「今はこういうこともできるんですよ」といった情報提供に近い、ご提案をさせていただいております。

STEP5:ショールームの見学

ショールームで設備選びサポート

お風呂を新しくしたい、と思ってもご自分にあった浴槽を選ぶとなると…メーカーごとにサイズやオプションが沢山あり、選ぶだけで一苦労です。

そこで、エース電気のスタッフが一緒にショールームに同行し、設備機器選びをサポートします。

お客様に実際に浴槽に入って大きさの確認をしてもらったり、また、壁紙のカラーなどイメージに合ったものを選んでいただきます。また、お客様のご自宅の条件を満たすための補足説明や、ショールームのスタッフの方にお客様に変わってエース電気スタッフが質問し、詳細を確認しますので、お客様はご要望をスタッフにどんどんお伝えください。

STEP6:契約

お客様とのお付き合いの始まり…

プランニングを何回も重ね、ショールームで設備機器が決まり、内容に納得いただけましたらご契約となります。
ショールームをご覧いただいた際に機能やオプション等の追加がある場合は再見積りをさせていただきます。

ご契約はその日に必ずしなければならない、という事はございませんので、よくご検討していただいた上でも構いません。

晴れてご契約になれば、契約書を取り交わします。

ご契約後は工程表やアフターフォローについてなどご説明させていただきます。

STEP7:着工

スケジュールの共有と、工事中はお客様にご不快な思いをさせないよう配慮します。

お客様が一番気になるのは、工事中に水は使えるのか?洗面台は使えるのか?などの生活するうえでの不便です。各設備メーカーに、ユニットバスの到着日時を確認し、逆算してから日程をお客様に伝えます。

工事中、お風呂の使用が出来ないので、近くの温泉に入って気分転換したりしてお待ちください。
なるべく、生活の不便が最小限になるよう日程には注意を払ってリフォーム工事に取り組んで参ります。

工事中は、他の部屋には一切入らない、トイレも一切使わない、洗濯物を干しているところにはいかない、喫煙しないなど、作業以外の面でもお客様にご不快な思いをさせないよう、スタッフ全員徹底しております。
事前に注意してほしいことがありましたら、ご遠慮なくお申し出ください。
大まかですが、工事期間は以下の通りです。

工事期間

ユニットバス→ユニットバスの工事:1日が解体と配管を行い、残り2日間で据え付け、確認。最短3日で工事が完了。
タイル→ユニットバスの工事:1日が解体と配管、2日目がコンクリートの基礎打ち、乾くまでの期間3〜4日間、2日間で据え付け:最短1週間〜8日間かかる

STEP8:完成

念願のリフォームが完成!

リフォームが完成したらお客様と一緒に施行中の傷がないかチェックします。
その際には現場の担当者(職人)がひとつひとつ説明します。
その他、水圧、排水の流れ、追い焚き、湯張り、床下に水が漏れていないかをチェックします。
その後、ユニットバスの機能の説明5〜10分程度行います。

リフォーム完了後に、万が一問題が発生すれば迅速に対応させていただきます。
設備のトラブルもエース電気が窓口となって対応できますので、お声をかけてください。